2017年度教え方セミナー 開催

以下の内容で、明日サークルの教え方セミナーを行います。

明日学校に行くの楽しみになる!というコンセプトで講座をします。

ぜひお気軽にご参加ください。

 

日時 3月16日(木)19:00〜20:30

場所 若草生涯学習センター

テーマ 明日サークルオープン例会 

    明日学校に行くのが楽しみになる中学連続講座

資料代 無料

19:00 授業技量検定十段谷先生 映像視聴&感想発表

19:20 今月の道徳授業(渡辺)

19:30 黄金の3日間レポート どのように出会いの3日間を組み立てるか

19:50 出会いの3時間の授業 希望者5分×3名

20:10 生徒をより幸せにするための一手

20:30 終了

 

日時 3月17日(金)

場所 山梨県立図書館

テーマ 日常の授業レベルアップ連続講座 TOSS山梨月一講座

資料代 1000円

19:15 第2回TOSS山梨同一テーマ模擬授業対決 テーマ「シンギュラリティ」5分×4名 + 雨宮先生のコメント 15分

 1)青木

 2)広瀬

 3)渡辺

19:45 今月の道徳授業 加藤

20:55 雨宮先生今月の授業再現

20:35 アメトーク

20:45 終了

【参加された方の感想】

「シンギュラリティ」という難しいテーマに対して、様々な切り口から授業をつくられていました。どこからとりかかって何をわからせればよいのかを絞ることが大切だと感じました。欲張ってたくさん与えすぎると、結局なんだかわならなくなると思いました。

授業づくりの参考にさせていただきます。

加藤先生の授業は本当にわかりやすく、初めて知った生徒でも肥沼さんの偉業のすばらしさが伝わると思います。たくさんの学びをありがとうございました。

 

濃密な1時間半でした。もっと大勢の方に今日のことを伝えられるようにしたいです。また来月よろしくお願いします。

 

どうもありがとうございました。雨宮先生のコメントでポイントがわかりました。わかりやすかったです。

今日の授業が、教科書以外のことで、なるほどと思いました。学年のまとめ問題をしてばかりで、集中力に欠ける児童の実態があります。大変今日の授業再現は参考になりました。

 

日時 4月20日(木)19:00〜20:30

場所 若草生涯学習センター

テーマ 明日サークルオープン例会 

    明日学校に行くのが楽しみになる中学連続講座

資料代 無料

19:00 授業技量検定十段伴先生 映像視聴&感想発表

19:20 今月の道徳授業(渡辺)

19:30 自分の校務分掌 1年間でどのように進めるか

19:50 授業参観におすすめ授業 希望者5分×3名

20:10 生徒をより幸せにするための一手

20:30 終了

 

日時 4月22日(土)13:30〜15:00

場所 甲府市中央公民館

テーマ 明日すぐできる道徳授業連続講座

資料代 500円

13:30 授業参観にお勧めの道徳授業 7分✕3

 1)小島

 2)広瀬

 3)渡辺

雨宮先生によるコメント

 

14:00 道徳授業 1時間の進め方(渡辺)

14:20 休憩

14:30 道徳授業最先端テーマでの授業「アクティブラーニング」

 1)広瀬

 2)青木

 3)渡辺

雨宮先生によるコメント

15:00終了

 

 

【参加者の感想の一部】

★子どもたちの授業後の感想がなかなか長く懸けないのですが、今日のように、何を書くか項目立てをしてあげると、書けるのか!と思いました。それとつい授業のほうが盛上がっちゃって、最後の感想は「一言でいいよ」みたいになっちゃうので、ちゃんと計画的に組み立てないとだめだなあと思いました。

渡辺先生が、子どものノートに赤で3行もコメントしていたんですけど、途中にも何か書いてあったり、どうやって時間をつくっていますか。教科化に向けて”教科化前夜”である今年度、道徳主任ですが、今日の学びを情報として校内に発信していこうと思いました。「考えて議論する」にも予備情報を十分に与えるとか、その先の何を狙うかなど、教材の選定にも力が必要だと思いました。

 

★教科に向けた道徳ということでとても勉強になりました。

 

★実際の授業指導を見せていただき、とてもイメージしやすくありがたかったです。また資料等もいただけるということで、今後の現場指導に生かせていけると思います。

1時間の授業の進め方は、1時間を進めるための準備をして、指名なし◯◯をしていくこと、そのやり方を学べて良かったです。

 

★自分の価値観を揺り動かされる素晴らしい教材との出会い、そしてそれを引き出す丁寧な授業のステップと、優れた発問に、感動を覚えました。やはり道徳は、自分達教師がより良い教材を見つけ出し、それをこうした仲間で練合い、子どもに提供することが大きな成果です。本当に来て良かったです。またぜひやりたいです。

 

★1つ1つの授業が全く違う手法で作られていて、とても勉強になりました。第2講座がとても勉強になりました。

いつもコンテンツを使う授業が多かったのですが、討論までいけると思考も深まり、やってみたいと思いました。ありがとうございました。キャプテンリノも気になりました。

 

★本日はありがとうございました。準備不足でしたが、とても勉強になりました。緊張感、半端なかったです。しかし、得るものは、本当にたくさんありました。これからもよろしくお願いいたします。ありがとうございました。

この日記を編集する

 

 

日時 4月28日(金)

場所 山梨県立図書館

テーマ 日常の授業レベルアップ連続講座 TOSS山梨月一講座

資料代 1000円

19:15 今月の授業(5分✕4名)

 1)小島 2)中村 3)広瀬 4)渡辺)

  雨宮先生のコメント 15分

19:50 今月の道徳授業 武井 

20:00 雨宮先生今月の授業再現

20:40 アメトーク

20:45 終了

 

雨宮先生の授業の再現を、今月もライブで受けることが出来た。

TOSS山梨主催 「日常の授業レベルアップ連続講座」。

 

雨宮先生の「カレーライス」の授業は、

 

場面分け

登場人物の検討

中心人物の検討

クライマックスの検討

ピナクルの検討

 

で進んでいく。

でも、上記に書いたものの上辺だけを学ぶのではない。

根拠の見つけ方や、述べ方といった技術、

「発表したい」「みんなの意見を聞きたい」という意欲、

分析の観点の定義を覚えるだけでなくて、その意味を、例を挙げながら自分のものにしていっているという感覚

 

など、様々なものを、美味しく美味しく食べているような感じで、

本当に心地よい時間が展開されていった。

 

この時間を過ごせたことは、これからの教師人生において、

本当に大きなプラスになると思う。

 

参加できて、本当に本当に得をした!!!ものすごく得をした!!

最高の時間だった。

 

★参加者の感想1

 算数は答えが書いていないから、答えを出す、国語は書いてあるから見つけるのが勉強、と雨宮先生がおっしゃっていたのに、なるほど!そうか!と納得しました。

 一人称というコードを教え、中心人物を検討し、クライマックスについて検討する 分析批評の授業の流れの型を体験することができました。「行数から段落を見つけることができる」すごい技能だと思いました。細かい一字を見逃さない目が養われている雨宮学級の子どもたち。

 授業を見ていただけて、勉強になりました。子どもたちの意見への共感の仕方、実践します。

 

★参加者の感想2

 今日とか最近やった授業なので、できそうな、応用させていただけそうな内容、要素がたくさんで、すごく得した気分でした。

 雨宮先生と同学年なので、おっかけ続けます!ありがとうございました。

 

★参加者の感想3

 おもしろい教材と、子どもを熱中させる発問の数、本当によい勉強になりました。

 教師がどこに注目させ、授業を仕組むか、どこに検討課題・討論設定をもってくるか、それらを見抜く力が、すごく必要だなと思いました。

 字謎ものすごくたのしかったです。いろいろ研究したいです。

 「カレーライス」の授業のクライマックス、とても悩みました。いろいろな人の意見を聞くと、自分の考えが揺れますが、それもすごく楽しいし、よみが深まります。こういう体験をたくさんさせたいです。またよろしくお願いします。

 

★参加者の感想4

 子どもたちが自分から「考えたい!発見したい!」という気持ちになるような授業づくりを勉強することができました。

 またすべての授業において「根拠」というものを大事にしていたように思います。学びというものは「楽しさ」と「根拠」が切り離せないものだなぁと感じました。

 それから、視覚的に考えさせることも大事だと思いました。雨宮先生の国語の授業でも、アンダーラインを引かせて、みんなが何を考えてるのか分かるかたちになっていたと思います。大変勉強になりました。ありがとうございました。

 

★参加者の感想5

 途中からの参加で申し訳ありませんでした。次回は時間を守れるようにします。亦授業をさせて下さい。授業を受けていて楽しくなりました。ワクワクするような楽しい授業をしたいです。

 

★参加者の感想6

 雨宮先生の授業再現、とても勉強になりました。授業を通して、どんな力をつけていくのか、一つ一つの質問、発問、説明が思考を促していると感じました。教師がつけさせたい力を明確にしていくことが大切だと感じました。

 社会の授業の中で、「今までの知識、学習をもとに予想する」活動がありました。しっかり思考させる、しかも、どのように思考させるのかが、ポイントだと思いました。ありがうございました。

 

5月 2日(火)19:00〜20:30

場所 若草生涯学習センター

テーマ 明日サークルオープン例会 

    明日学校に行くのが楽しみになる中学連続講座

資料代 無料

19:00 授業技量検定十段伴先生 映像視聴&感想発表

19:20 今月の道徳授業(渡辺)

19:30 各教科の授業レポート検討

19:50 同一教材模擬授業

20:10 生徒をより幸せにするための一手

 

日時 5月13日(土)13:30〜15:00

場所 甲府東公民館

テーマ 明日すぐできる道徳授業連続講座

資料代 500円

13:30 学校の最重要課題・行事に対応した道徳授業 7分✕3

 1)いじめ(生山)

 2)学園祭・運動会(渡辺)

 3)合唱(広瀬)

   雨宮先生によるコメント

14:00 明日すぐできる道徳授業オススメ授業3(渡辺)

14:20 休憩

14:30道徳授業 最先端テーマでの授業「道徳授業 教科化に向けての提案」

 1)1時間の授業の展開の仕方(広瀬)

 2)評価の仕方(加藤)

 3)1年間の授業の展開の仕方(渡辺)

   雨宮先生によるコメント

15:00終了

 

【参加者の方から頂いた感想】

★教科化を前に、評価についてのお話が良かったです。道徳的な好意を実際にしている現場を目的して、評価したり、(親に)報告しないとけないと思っていたのですが、学んだ事実、考えた事実をノートに残して書かせておくことを心がけます。どの授業も、授業はとても引き込まれました。ありがとうございました。

★自分の身近なもの(サッカー、自転車、レモネードなど)なのに、それに携わる人の生き方・考え方に触れて、ものの見方もぐんとかわる、そんな「力のある教材」をたのしく教えていただきました。すごいめぐり合いで子どもも、こんな素敵な授業をうけたら、その後の人生がずいぶんかわるだろうなと思いました。
 どんな発問でゆさぶりをかけるか、そして討論につなげるか、いろんなコンテンツや、条件を与えることで、既成の概念をくつがえしたり、深く感がさせたりできるのだと思いました。道徳性の既知の蓄積という雨宮先生のお話のつづき、またききたいです。

★教科化に向けての準備を勤務校でもはじめようとしています。やはり評価についてどう考えていったらよいかというところで行き詰まっています。本セミナーで具体的な提案を授業を通してわかりやすくご説明いただいたので、参考にさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

★道徳は、教師が感動したもの、考えさせられた教材でなければ、上っ面だけの指導になってしまって、子どもたちもそのぐらい知っているよーという反応となるとかんじています。やはり、力のある資料が合って、道徳心が揺さぶられる体験は大事だとわかりました。今日の授業のコンテンツをいただけるとのこと楽しみです。
 評価の仕方、「また記述かぁ」とちょっとげんなりしましたが、日常的に蓄積していくことで、子どもたちの行動の変化を看取っていくことがわかり、よかったです。

★具体的な提案でとても勉強になりました。二段楽の作文、国語の授業でも使えそうです。評価の方法がわかってよかったです。ありがとうございました。

★たくさんの授業を受けることで、様々なパターンの道徳授業を学ぶことが出来ました。
 特に「傍観者」という立場を教えることの大切さを痛感しました。子どもたちに月曜日早速授業をしてみたいです。
 雨宮先生の改札の中にあった「自分のおかれている立場に落とす」評価の方法、本当に大きな学びとなりました。子どもの成長がわかる評価、授業を目指し、今後もっと学びます。本当にありがとうございました。

★道徳の授業はこんなふうにするんだということが、具体的に知ることが出来ました。評価についても知ることが出来、道徳の授業を具体化させることができました。ありがとうございました。